3D Lidar距離点群、画像処理特化型開発

2020年、3D Lidarセンサが10分の1に低廉化、これにより自動運転・ロボット・セキュリティなど様々な分野で市場が活性化し商用化が加速

10万円台のLidarセンサがLivox社からリリースされる2020年以前では、数十~数百万円のセンサが必要であり、商用化できるサービスは限られていました。

安価かつ高性能なLivox社製のLidarセンサの登場により、状況は一転、スタートアップをはじめ、多数の企業が参画し市場が活性化しているものの、点群データの処理に必要な、高度な数理知識とエンジニアリングスキルを持った人材が不足しています。
弊社ではLidarセンサが高価な時代から実績を積み、Lidar、画像処理、AIシステムに特化したエンジニアが在籍しています。
点群&画像処理の技術コンサルティングから個別案件の開発請負も実施しております。お困りのプロジェクトがございましたら、是非お気軽にご相談ください。

3D Lidar、画像処理、AIシステム構築、勉強会、コンサルティング

点群処理、画像処理、AIシステムの基礎から業界のトレンド、応用に向けてのテクニックをセミナー形式で伝授いたします。お客様のビジネス×Lidarで実現する新しい価値を一緒に描き、お客様のビジネスを加速させます。

既存パッケージの販売

過去の実績から数々の3Dマッピング、スラム、点群+色情報フィージョン、車、人等の識別トラッキング、AI学習システムのモジュールを販売し、お客様のビジネスの価値向上に貢献いたします。

個別開発案件請負

弊社の得意分野である、Lidar、点群データ、画像処理、AIシステムに関する部分的な開発請負はもちろん、プロダクト全体をワンストップで開発することも可能です。お気軽にご相談ください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。